2021 ONE RR-E RAGA Electric Start

セル付きレーシングマシン アップデート

エンジンのON/OFFが多いトライアルだからこそセルスターターの存在意義があると、ジョルディ・タレスは考えます。疲れていても、足場が悪くてもセルスタートでエンジンはすぐ始動し、体力温存に有利です。この安心感が最後まで集中力を欠かすことのできないトライアル競技に必要だったからです。想像してみてください。1レースで何回キックスタートしていますか?セルスターターは体重の軽い人や体力に自信のない方のためだけの装備ではありません。エキスパートライダーでも必ず次のレベルに導くトライアル界最新のスーパーウェポンです。重要な局面での体力温存ができて、車重67kgのセル付き、クラス最軽量級車重65kgのセル無し、あなたならどちらを選びますか?

・セルモーターの搭載位置改善。

・500W日本MITSUBA製モーター搭載。(キックスタート併用)

・超軽量小型12Vリチウムイオンバッテリーはフロントカウル内に搭載。

・RR-E専用のクランクシャフト、クランクケース、フライホイール。

以下、セルモーターシステム関連パーツ以外はラガレーシングと共通の最新最強スペックです。

フレームエリア

・フレーム寸法の精度、組み立て張力を向上。

・サーモセンサーリーダーに対応した、NewプログラミングCDI

・ハイフローエアクリーナーボックス 改良されたデフレクター

・エアクリーナーボックスの排水性向上。

・強化されたRサスペンションリンク&ロッカーリンク

・軽量化されたエンジンサポート。精度が向上し、振動が軽減。

・エキゾーストエンドパイプの堅牢性向上。

・フロントエキゾーストブラケットを鍛造に変更。

・フロントディスクカバーの形状変更。FIM規則に準じ、耐久性アップ。ブレーキトラブルも予防。

・チェーンガイドの固定を改善。

・形状を適正化したシリコンラジエターホース。

・レッドアルマイトリム

・Newデザインのハンドルバー

・シルバーグレーのスイングアーム

・鋭い左右非対称デザインを採用したファクトリーカラー etc

エンジンエリア

・クランクケースを刷新 鋳造方法、表面処理改善で強度アップ。

・一次圧縮がアップし、低回転からのトルクとレスポンス向上。

・ミッションブリーザーの位置変更でブローバイを効率よく排出。

・オイルフィラーキャップと点検窓を備えたNewクラッチカバー

・イグニッションカバーのデザイン変更、強度アップ。

・サーモセンサーをシリンダーヘッドに配置。熱対策向上。

・エンジンの振動軽減 etc

希望小売価格:250/300cc 1,018,000円(税込1,119,800円)

※価格、仕様は予告なく変更する場合がございます。送料は別途必要です。

※2020年11月17日現在 ※セル無しタイプは、ONE RR-E RAGA RACING のページをご覧ください。

※125、250は無料サービスで汎用保安部品キットが同梱されています。汎用品につき、取り付けには加工が必要です。

※消費税、送料は別途必要です。(送料目安 本州で10,000円)

※価格・仕様は予告なく変更する場合がございます。

※実際の車両と発色が異なって見える場合がございます。

※全ての画像、文言の無断転用を禁止いたします。