XTRACK RR-E Electric Start

進化をテーマとしたXTRACK RR-Eはトライアルスポーツの概念を変えます。by Jordi Tarres

最高峰のトライアルマシン「RAGARACING」に、ハイパワーセルモーターを搭載した完全新設計エンジン、3.7Lビッグタンク標準装備、2.5Lコンペティションタンク付属、ラゲッジスペース付きミドルシート装備(シート高800mm)
トライアルの概念を超え、並外れたレベルでオフロードを走破するパーフェクトマシンです。

バッテリーがRAGARACING-Eと同じ軽量高性能リチウムになり、搭載位置もフロントに変更。コンペティションレーサーへの変身が容易になりました。

TRRS XTRACK RR-E 250/300 希望小売価格 1,163,800円(本体1,058,000円)

(エックストラック ラガレーシング エレクトリックスタート)

※300ccはレース専用・受注輸入です。

〇2022アップデートポイント

・クランクケースを刷新。一次圧縮アップでレスポンス向上。ミッションブリーザーの位置変更でブローバイを効率よく開放。

・サーモスイッチの位置をシリンダーヘッドに変更し熱対策を向上。

・フィラーキャップとオイルレベル点検窓を備えたNEWクラッチカバー。

・セルスターターワンウェイクラッチの精度向上。

・より精度が高まったアルミ鍛造フレーム。


TRRSのエンジニアはトライアル界で史上初となる、コンパクトな統合型電動スターターシステムを完成させました。


ワンウェイクラッチを採用し、コンパクトで軽く、信頼性があり、パワフルでスピーディーなエンジンスタートが可能です。

(キックスタートも可能です。)


TRRSのテクノロジーを結集したBRAND NEWメカニズム。
専用のクランクシャフト、クランクケース、フライホイールも新設計。

500Wの日本MITSUBA製モーター搭載。重量400gの高性能リチウムイオンバッテリーをフロントカウル内に搭載。

シート下がラゲッジスペースとして使えるようになりました。

※バッテリーを外してのエンジン始動はできません。

ACERBIS製ガソリンタンクは4Lの容量(混合ガソリン)

鍛造アルミフレーム、PWK28Mキャブレター、モノブロックブレーキキャリパー、カシマコートフロントフォーク、REIGER 2WAYサスペンション…

ラガレーシングと同じハイスペックパーツをふんだんに搭載。



※250は無料サービスで汎用保安部品キットが同梱されています。汎用品につき、取り付けには加工が必要です。

※送料は別途必要です。(送料目安 本州で11,000円)

※価格・仕様は予告なく変更する場合がございます。

※実際の車両と発色が異なって見える場合がございます。

※全ての画像、文言の無断転用を禁止いたします。